久々の外泊②

20090408010417
カルト信者達からの日本人抹殺の被害者と分かる前まで、家族と出掛ける時は安定剤を飲まなくても寝れたのですが、被害者と分かってからは、何処に行こうと監視を続けており、薬を飲むまで、電磁波や薬剤を使い眠らせてくれません…

加害者と同じ部屋だし、被害者だけでも侵入はあるので、カメラを設定して寝てたのですが、眠りに付いた1時間後に物凄く変なのが口に入って来て凄く咳こみ目を開けたら、新婚の頃からよく見てたのですが、真夜中よく、私の顔を覗きこんでいるのを相当見てます。そして熟睡する位に目を覚ますとゆう事は何かされ続けていたのだろうと思いましたが、カメラをセットしてるのに同士として来るとは思いませんでした。
今パソコンを使えないようにされており、まだ確認してませんが、シッカリ遠隔操作でスイッチを切られて、やられてしまったようです(-_-;)
結局うがいに起きて又トイレに行きマスクを付けて薬を増やして寝ましたが、「何しようと~?」と白々しく言っていました。
おかしいから夜中起きてマスクをしてたなど、言い降らす為にと薬を増やして余り寝せないで、疲れさせようとゆう加害者のワンパターンな行動でマスクに入れていたティッシュがシッカリ毒ガスの茶色ぽいのが付着していました。

噴射されて、かなり濃度が強い物でした。出掛けると上からの凄い噴射が出来ないので直でやっていた様子です。

まあその為にサイコパスの彼女と行きたいのを我慢して、お金を出してまで連れ出しているのでしょうから~

予想はハズレませんでしたし、人にはメールするなと言いながら、私がいつも消えうせると綴ってますので、気をつけていたようですが、夜は頻繁に外へ行きタバコを吸いに行ってましたが、一回見たら山の中で寒いのに、必死でメールしており(笑)

夜志免町の時のように、女が焼きもちを焼いてか旅行で又喧嘩させ殴られるようにしてか、シッカリ電話して来ました。漏れてる声はよくかけて来てた女でもろサイコパスの女で子供を捨てて男と暮らして、学会の会館と志免町のマンションに近い糟屋町にマンションを買っていて主人と出掛ける時よく出没しており、不思議で、大学病院まで同じ日に仕事を休み付き纏い自分の旦那はほったらかしで、旦那に必死で話かけたり、ふたりでコソコソやってるのも社宅にいる時目撃して、無線の集会も連れていかれ、その女とばかりいてほったらかしにされてた事もありましたが~


今となれば、加害者の集まりに連れ出して、嫌な思いをさせる為のようでした~
その女は爺さん以外の会社の人に殆どちょっかい出していると聞いた事もあり、前の主人がいた会社にその女を紹介して入れて今度はその会社が潰れる前に、その女が今の主人がいる会社に入り、私を追い出す少し前にディップ待遇でそちらにうつり見事一年後位にフタリが辞めた会社は潰れました~
さすがやりますね~と言いましたが…

焼きもちでもなく主人の女が隠れ創価の工作員だったとゆう事です。

しかし旦那と付き合ってる女は皆子供を平気で捨てたり誰でも寝るような女ばかりと分かりましたが、サイコパスならあり得ない事でした。
もう知っているので~主人は電話であたふたして、じっと座って話せずにおり、変な言い訳をしていました。ちゃんと配車係もいて休んでる旦那に配車をわざわざ聞く奴なんて、いないだろう~

女はまだ電話を切りたくない口調で聞こえてましたが「又そうゆう事で」と訳分からない会話をしていました。

手口が分かってるし、今更乗せられて殴られるような事はしまへ~ん!!

いちご狩りしたいなど、言っていたのに食事中に"いちご大嫌いだから"と何回か力を入れて呟いており、シッカリ食べていました(-_-;)

カルト信者達が使う兵器は凄いハイテクで、今も苦しい目に合っていますが、周りの未端の加害者はやる事が幼稚過ぎます。
やはり山の手に行く殆ど良いみたいですが、ずっと住んでいたら、なにやらして来るような組織です(T_T)

安全な人だけが過ごせる日が来る事を願いながら、身体も痛くて溜まらないのでこのへんで~
ちなみにその女はい*村と言ってダンプに乗っていて、今は毎日仕事に出ていないみたいで、セブンがある時サイコパスと話したりもしていました。
前の旦那さんも被害者とも考えられます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード