FC2ブログ

信じられない虐待をしては、、

11/28起きたら珍しく気管支が凄く詰まってはなかったけど、やはり昼前辺りから、注入などをされたのが、周り粘着があるのが固まり、気分は悪くなるし、気管支から胃や頭から身体の彼方此方に固まりを感じ痛くなり、かなり違和感がある。口の中はやはり機器をはめられた傷跡があり、

今日は全く便が出ませんし、彼方此方で固まっては痛みを発します。

彼岸花とはまた違う感じで彼岸花の茎を思い切り入れられた時は始めから詰まっていますが、

セメントか?よく主人が購入している接着剤などか分かりませんが、次第に固まり、気管支は大きな石か何かが詰まってる感じで、隙間から飲食物が流れるとゆう感じです。

誰も信じられないこの虐待殺人行為。

孫が目を覚ます度に必死で起き上がり、ミルクなどの手伝いで、身体がおかしなのを我慢して、昼間も殆どやすまず、昨日あまりにも気分悪く合間に床で5分位か横になれば写真を撮られる。

テレビ見たり色々やっているのに、私が休ませないように言っているし、

かなり続けての彼岸花入れで身体がおかしく、あまりにも堪らなくなった夜、

動けなくなったら〇〇が困るからヘルパーさんを雇うからもう家に帰るよ!と言っても、夜のお弁当頼むからいてくれといいますが、

結局1日お弁当を買いずっと作っている。しかも私がちょくちょく買い物に行かなければ全く食材が足りない状態であり、、

近くにスーパーもなければ、重い荷物を抱えて道を歩くのが、骨まで痛くなり出来なくなっていました。

今日は多少それは良かったのですが、生きてる心地がしない痛みと気分悪さ。

昨夜娘婿が、痛いと言うのはなし!と言ったり、22時過ぎに仕切りを締めさせてもらい、

ひとりで気分悪い、、と小声でもらすと、
婿は「もう終わってる」笑いながら、、

口の中は新規に傷だらけ、全部壊されやっと新しいヘッドフォン買った日に盗み、「もう無駄だよね」と言ってましたが、

公務員で若いから給料が高くもないのに、食べ物など高級志向くらいなら良いですが、家をやけに探し出して、昨日ひとりで見て来たと…主人もそうだったし、

私が遺言書を書き直して娘に全部やらない事を伝えたけど、婿が動き、遺言書を無効にする方法を電話で娘に教えているのが分かった。

しかも昨夜は、明日は仕事だけどずっと娘がいるところにいて、私はスマホを落として熟睡。

朝起きると風呂場にきれいめなタオルが2枚作ったタオルをかける場所にかかり、他のを変えた形跡もなく、

確実に私が寝てから使用されたピンクと水色のタオル。。やはりこの家には誰もパーマをかけてないのに、自宅や娘の入院中と同じパーマがかかった女性の髪の毛が洗面所に落ちており、床には何やら不気味な液体が沢山落ち、

孫のおむつを入れるゴミ箱の袋が確かに変わっておりました。

今週は夜勤などでとても忙しいから、帰ってもらう方が助かる。。何もせんでいるだけで、、

ただ皆で早く認知症にして死に追い込みたいと言うのは、言動で分かる。。

一緒懸命しても、、邪魔もの扱い、しかし、お金の為、文句を言いながら、食費は出させて上手く使えるから、、

主人は輪をかけて悪かったですが、同じような、、認知症みたいにして遺言書を無効にするようにしている事が会話や家買いなどではっきりした。

いちいち私を眺めては写真を撮っている。。

そして全く出かけられず、時間の余裕さえなく、またもや髪染め、髪切りも行けず、、メールもまともに出来ない。

主人と女と山分けする約束で絶対分からない方法で苦め再起不能か死に追いやられる。

娘は罠にハマってなければいいが…

腹黒旦那と女と婿のところにお金がいく為に休みも殆どなく貯めた預金ではない!

やられてしまう前に、亡くなれば寄付出来る方法はないのか?おかしくされたら私も母の僅かな預金も、がめられるのが分かる…

平気で毒注入などに参加出来るなんて、、信じられない、、悲しみが止まらないけれど、ひとりで泣きひとりで終わるしかないのだろうか。。

諦めたくなかったけれど、生まれてきた時から、こんな奴らからやられ続家て来ました。

マンゴーさん。メールの返信をする余裕はありません…親戚と電話で話す時間も殆どなく、

ブログは書き換えでおかしくなっておりましたが、娘のところに来てからのメッセージの内容でところどころ、マンゴーさんが私を非難しているのが沢山ありました。

ここで入れるのはやめておきますが、

テクノロジー犯罪や毒犯罪の被害者より、主人側の方々もはじめは主人を悪く言って猿芝居、、すっとぼけては、罠に嵌め、結局私を悪くして来ます。

私の方ががっかりでした…

皮肉れもしてませんし、こんな激しい虐待を受けても、ヒステリックなどならず、被害にあっても皮肉を言われても、身体が日に日にかなり辛くなっても、冷静にしながら、有難いと誰も思ってませんが、娘な無理してはいけないだろうと、必死でやってます。。

乗っ取り、虐待、殺人仲間の偽善人の主人や娘婿が言うように、終わり、もう死んでいる状況にされてしまいました。

葬式にする真珠の用意や加害者は必ず家や豪華な旅行などプレゼントされるので、まさしくそれで、預金まで狙われて、ねぎらいもなく、

毒などで苦しめて仮病や精神病にする奴ら、、天は見てます。や因果応報は本当にあるのなら、反対に言いたいです。。

寄付まで邪魔しようなんて!

こんな酷い事はやってません…




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード