FC2ブログ

少し家を開けた隙に…

母の髪を切り、照明を見に行こうと電話があり、家を出てる間に




帰宅すると、3箇所真っ暗な場所があり、鳥籠は彼方此方に逃げてたらしく血塗れ、

そして、いつものピーではなくぐったりで、びっくりで怒りが込み上げて来ました。

これは次の日であり、昨日はもっと凄い事に…ケースからの撮影でよく撮れてませんが、目の周りがえぐれて盛り上がってます。

焦って、病院へ…と言ったけれども診察時間終了であり、緊急病院へは連れてはいかない様子でありT_T母の事もありで、

出血剤をぬり病気用のケースへ…

次の日見ると傷が乾いていないので、病院へ行かなくて良いの❓と通勤時に電話、ブルーツゥースはしているのに、話中は、出るのが遅い、

やっと出るとその時は、一番に連れて行って良いと言ってたのに、

いっときするとおちょくったような話方で、5.6万かかったらどうするとやー

と…主人が駄目だと言う私を無視し、上手くコントロールしながら増えていった鳥達ですが、面倒見てると皆愛情が出て皆可愛いくなり、皆放ってはおけないですが、

私は一番はじめにお迎えしたピーが一番癒しとなっていて、ピーが一番お気に入なのは、加害者は知っています。

家宅侵入もお手の物だし、テクノロジー犯罪で何度も傷、打ち身、痣、などなど…頻繁にいきなり付けてくるのも何度も体験し、見て来ています。

見せれないような手足にもされておりますが、

寝てる間に下の方は火傷で腫れ、爪はいきなり血豆が出来ています。しかも粘着力のある真っ白な薬品が爪の中まで入り込んでいました。


血豆ややけどは以前やられたのでありますが、こんな事が遠隔からや侵入などでもやっている事を

あり得ない事をして、言えばおかしいんじゃない!と言われる事ばかりするので、やりたい放題だ…

大切な者たちを小さな小動物、赤ちゃん、お年寄りまで、ずーっと、擦り付けては、やられている!

電磁波、毒物などの攻撃で皮膚もめちゃくちゃであります。

blogを綴った次の日などは寝てると毒物散布の気分の悪さで目が覚める。

色々な物質を悪用していますが、昨日も殺虫剤も使用されており、口の中をいくらうがいをしても匂いや味が取れずに全部が軽く焼けたような状態で吐き気も凄い、、

言っても馬鹿呼ばわりされるだけなので、何も言わずにピーや鳥達の事をしてると、外に干す瞬間は覗き見している奴らはすぐ分かり、ベランダに出た瞬間に激しい変な匂いがしました。今日はいつもの反対側からだ…

このマンションに戻ってすぐに、同じ階の不思議な暮らしのカルト信者が母の認知症の話をしていると

「ボケてた方が楽かもねー」と言ってさって行きました。

悪評流しなどをしているのも、近所の家庭内の様子を何でも知っているひとりでありましたし、うちの前を時間関係なく行ったり来たりしてもいたが、今となればどうゆう人物かは、はじめから覗き見などをして、カルト同士昔からの親友のように仲が良かったはずですが、

此方を悪者や精神病に仕立て上げ、はじめからテクノロジー犯罪などをやっている組織の一員でありましたから、

その台詞が出たのでしょうが、とても生きた心地のしないテクノロジー犯罪は相変わらずであり、引っ越しする前に徹底的にやっています。

自殺に追い込めばかなりメリットがあったり、臨時ボーナスも貰えるらしい…

まだまだやる事がありますし、気も許せませんが、

筋力も毒物でも落とされる一方であります…

下向きにはなりませんが…

一緒に籠に入っているララはピーとの再会も感動の再会の2羽であり、一番雌同士で、ラブラブでありましたし、今もずーっと呼び鳴きしあい、近付きたがるので、小さなのに入れてふたつ並べてケースに入れており、とても殺し合いをするような2羽ではなく、

ララではないよ!と何度も教えて下さる送信もありましたし、奴らならやり兼ねませんので、昨日は涙を溜めて腹わた煮え返っているのを押さえており、

分かる方にしか理解し難い事でありますが、奴らは警告や復讐とか言っては罪がやいものまで、気に入らない者やその大切な者達を傷付けたり、命を落としたりと、

とても人間の血が通う方々が偉そうな態度でする行動ではないと思います。

ちなみに私が一年生の学校に行く時に子猫を箱に入れて深い川の場所に流し溺れるところをわざわざ私に無理矢理見せて来たのも加害者であります。

ペットを飼っている被害者様達も悲しい思いをされているのも沢山聞いてます。


時間がありませんので。。

被害者の皆様が少しでも良い土日が送れますように…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード