テクノロジー犯罪で全身痛くて…

沢山日記やコメントの返事をメモしてますが、途中で駄目になっている…

又電話も壊され、、携帯もずっと一回では繋がらないのを確認した。。

それと、今朝から全身殴られたように鋭く痛く強張らされて、熱を持っていますが、

痛みが、激しく息もしずらい時にはこれは良い方でありますけれど、肌がこんな状態に赤くなったり、朝には内出血が広がったりで病院行きで調節もされています。。

テクノロジー犯罪じゃなきゃいきなりこんなにはならない…

脅迫し、なすりつけ、、

悪事はエイリアンのせいにしているポチがまだいる事も分かった!

証拠がない、法律で規制がない、精神病に仕立て上げる工作をし、

加害者達はやりたい放題だ。。

張り付けしたばかりですが、、

●電磁波曝露での過敏症

最初にこの症状に注目したのはアメリカの医学者ウィリアム・レイ博士であり、彼によってこの傷病名は命名されました。
アメリカのダラス環境医学センターで過敏症患者の治療にあたっている同博士の報告によると、化学物質過敏症と電磁波過敏症の症状との併発率は非常に高く80%にも及ぶということです。
電磁波過敏症の症状を訴える患者の特徴は、最初に目、皮膚、神経など頭や顔面周辺に症状が集中的に現れます。
この状態がさらに進むと呼吸困難や 動悸、めまいや吐き気、不眠症、しつこい疲労感や鬱を伴う頭痛や短期的な記憶喪失、突然の失神、手足のしびれや麻痺、筋肉の強張りや痛みが現れてくる線維筋痛症と診断されるような過敏症の人もいます。
外見上なんの外傷もなく、傷害の様相事態が患者本人の主観的な自覚症状によるものが殆どであるため、病態の把握や検証作業が限られた範囲でしか評価されていないのも事実です。

いわゆるノイローゼや神経症と混同されがちですし、欧米でも実際にElectric Hyper Sensitivity Self Reported(自分でそのように報告をしている電磁波過敏症の症状)という表現もされる場合もあります。
電磁波過敏症の症状として、これまで下記のような多様な症状が確認報告されています。

米国の専門医ウィリアム・レイ博士による電磁波過敏症の症状の13の症状分類(括弧内は補足分)

1. 視力障害(白内障・緑内障・網膜剥離)、目が痛い、目の奥がうずく(瞳孔が開く・眼球結膜下出血)
2. 皮膚が乾燥する、赤くなる、湿疹(圧迫感・体が熱く感じる・発汗・ひや汗)
3. 鼻づまり、鼻水など(鼻炎)
4. 顔がほてる、むくみ、顔面の湿疹、ピリピリ、チクチクした不快感
5. 口内炎、歯周病、口腔内がメタリックな味がする
6. 歯や顎の痛み(歯周病の悪化)
7. 口腔内の粘膜の乾燥、異常な喉の渇き
8. 頭痛、短期的記憶喪失や鬱症状(突然の失神)
9. 異常な疲れ、集中力の欠如 (イライラ感・難聴・平衡感覚障害等)
10. めまい、耳鳴り、気を失いそうな感覚、吐き気
11. 首筋や肩のこり、腕の筋肉や関節の痛み
12. 呼吸困難、動悸 (口や手が震える・不整脈)
13. 腕や足のしびれ、麻痺

※これらの症状がすでに発現している場合は、持続的な電磁波被曝環境下ではさらに症状が悪化してしまいます。
過敏症の方は苦痛に耐えられなくなって、電磁波環境を意識的に忌避するようになります。
WHO(世界保健機構)は2004年10月、電磁波過敏症の症状に関するワークショップを開催し、次のように公式に報告書を発表しました。(リンク:英文の報告書)
「EHS is characterized by a variety of non-specific symptoms that differ from individual to individual. The symptoms are certainly real and can vary widely in their severity. For some individuals the symptoms can change their lifestyle.
WHOの日本語の報告書はこちらから
・・・電磁波過敏症の症状(EHS)は多数の非特定的な症状によって特徴づけられ、症状には個人差があ るが、その症状自体は確かに実在する。症状の程度には幅があり、症状がある者にとっ ては、当人の生活環境を一変させるものとなる」

WHOは、「電磁波過敏症の症状」という傷病名をより統合的な「Idiopathic Environmental Intolerance(IEI)・特発性環境不耐症」という名称変更を提唱しています。殆どいっちしている症状であります。 ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

殆どいっちで毎日激しいです。。


画像はひきかけ時でありましたが、いきなり変な肌の色になるのは全身にも広がりますし、遠隔から何か攻撃された証拠であります。





冷蔵庫のあり得ない場所に



茶色で接着剤のようなベタべたのがこぼされそのようなものはそこにないし、手についたら、洗っても取れなかったが、冷蔵庫の中も怪し事がある。。カビや電磁波磁性体やじわじわ癌にする薬品などであると思う。入れてた食品が濡れていたり、カビが早くにはえたりと、妙な事があります。

集まりターゲットの苦しみを喜ぶ笑いを聞かせながらやっている加害者に。。

今日も又唖然としながら、痛くてたまらなく、精神病に関係していないとゆう写真を載せました。ちなみに何も肌に触れてない、締め付けのような痛みが酷くなるとこんなに赤くなるのです。

傷が付く痛みも、神経がやられる痛みもあり、動いていたら、大丈夫やんみたいな事を言い、更に強化されています。

ちなみに私は大した人間ではありませんし、調子に乗ることさえありませんし、たとえ嬉しい事があったにせよ、そんな風になってはいけない事にも早くから気付いています。。

加害行為をしている奴らの言い訳は矛盾があるので、納得出来ない‼︎

うちの周囲と都合により静かになる集まる組織的犯罪者達から壁の向こうや通路などや駐車してからなど、、怪しい光を見たりもまだ続き、見えない犯罪、虐待を、

決してパーフェクトヒューマンと言えない方々からやられている毎日であります。。

ただの影の人殺しだ…

正当防衛に綴りました…

本当の被害者が、少しでも幸せが見えて来ますように…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード