院内の加害者と監視システム

今日は朝からお風呂まで、少しずつコメントのお返事を綴っており、、

痛みや痺れも強くなって来ているから、ゆっくりした気分で、入院して久々ベッドに座ったり、横になったり、たまに軽~いストレッチをしていました…

朝から今日は、何度か今までの組織的犯罪者特有のセリフの悪口を何度か聞かされました。

被害妄想扱いをされてしまいますが、確かに、よく私の加害者がなすりつけとか、これぞとばかりに重箱の隅をつつくような台詞をはくので、操られも確かにありますが~これは違うみたい。。

何故か私の周りの加害者は、子供の頃からやけに地黒の方が、だんとつ目立つのであります。

初めからこの男性看護師も妙な直感が働いていましたが、、

気にしないようにしていました。。

中にはすごく色白の加害者もおり、悪口を朝言っていた女性は、よく監視モニターを見てるような様子も拝見し、組織的犯罪の防犯を装う監視システムを知る前だと、全然ピンとこなかったと思います。

重症や痴呆症や病院を黙って抜け出す方などの入院者の監視は必要だとは思い、調べてたらそんな風に書いてありましたけれど…

よくお話しするおばあちゃんも、糖尿もあり芋ケンピをこそっと食べてたら、『ちゃんと見てるよと言われた』と笑って話してありましたが、

そこは大部屋であり、やっぱり監視カメラ⁇と思いました。

どうもネットの内容まで監視されているようで、、

入院前から早く入院になるなら、28日から2泊外泊出来ますか?と一番に伺い了承を得ていたのです。

確かに行き先を知ってる人はわずか。。

加害者みたいに息を吐くように嘘は付いていない…(笑)

監視していたら、行き先が分かっている。。

お風呂にいこうと看護師さんに言ってタイマーして貰い、エレベーターを前で待っていると『嘘付きだから気を付けないと…』と話していた。

そして帰ると監視モニターかデータかを眺めてその地黒の方が『危険度は、妙な言動を取る』と急に言い出した。入院する時はベッドなどから落ちる危険度を書かないといけないが、、病院でも大人しくしているし、汚したらちゃんと拭いて、別に普通にしている…

前から思ってましたが、加害者側で自分の気持ち次第で、データを書き込んでいるに気付いて来たけれど…

それが、病院にも回っているのか?
肌の色も酷く変わった時に、電磁波メーターを持って病院に行った日に、後日母を連れて来て危うく強制入院させられそうになったし、母が大学病院に電話して、個人病院で精神病でない証明をして頂いていたのに、電磁波攻撃でメーターもかなり上がる事などを言わされ、、

初めの先生は、福○みたいに真剣に聴いて下さり、精神病扱いなどされませんでしたが、、時間をおかれ、変な団体が来たり、九○は、受信もせずに、その病院にさえ精神病だと伝えたと、手の回しようが容赦ない。。

そんなデータも入っているのかもしれないし、脱却した場所は、何件も整形に行き、最終的に有名なところにも、骨がガタガタの場所があり食い込んで痛いと言われたのは、ひとりの先生だけではない!手術しても更に痛くなるかもとも言われていたけれど…

そんなのも嘘だとデータに残されたのか??

今は痛みが、時々になり反対の椎間板ヘルニアの方が辛いのですが~

おかしい事が又又始まり出したー

組織的犯罪者は監視してたら、危険度はどうのこうの。。と言っては監視して覗き見しては、テクノロジー犯罪や集団ストーカー犯罪をしている。

監視システムを利用しているが、、仲間は、犯罪しようと。。野放し…

監視システムや組織的犯罪者の嘘で、どれだけ犠牲者がいるのか⁇

親切な看護師さん達や理学魔法士さんなどもおられ感謝しますが~

何処にでもひとりふたり潜む組織的犯罪者の仲間が、どんな場所もいずらくするのだ!!

今交代がありほっとしたところです。。

レントゲンを撮ったのも、6本取った血液検査結果も、何も見せない病院は、生まれて初めて。。

前に綴りましたけれど、、都合でどうもないよ!とか言われていた。

現に前にも甲状腺機能が高くなっていたけど、スルーだったし、、(笑)

ヘルニアはレントゲンだけでは分からないだろう。。

言うのを忘れていたけれど、、28日だったか?作り夢にまで『出世したいからごめんなー』と出てきた(笑)けれど…こんな加害者は多いと思う。

認識している人は加害者に取り危険度が高いから尚更やられるのでしょうが、、本当の危険人物は、テクノロジー犯罪や集団ストーカー犯罪をしている面々だろう。。金や出世の為なら何でもやるし、泥棒、強姦、何でもやっているし、悪評流しで、自分達の評価をあげる事など、加害者は日常茶飯事でやっているし、行動もおかしい‼︎

最終的には、本当の病気まで嘘にして、精神病から来てるようにするのだから。。

母も現実そうなっているし、本当に壊されてしまい、遺伝だとか言うのだろう。。

母の妹も仲よかったのに、記憶を変えられているような話の内容だし、、手が混み過ぎて悲しくなる(T_T)

負けちゃいられないけど、、現実はそんな目ばかり合う。

監視、覗き見している奴らは、訳ありも多いし、偉そうな事を言えないような方々もよく見かけるが、、

いいように嘘付いてるのは、加害者側~~

楽しく過ごしていると綴ればこれだ。。

しかし、嘘とか言われようと、痛い場所ばかりで、無理して動かなくて良いことに、分かって下さる方に、気にかけて下さる方に。。

感謝しよう…‼︎

夕食済んだら気晴し出来るYouTubeでも見よう(^-^)/

しかし、監視システムは他人事ではないので、工作員に騙されずに、調べて下さる事を願います…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード