繊維筋痛症と診断されての質問の回答です!

維筋痛症って、なに?



線維筋痛症は、米国リウマチ学会(ACR)の1990年の分類基準で、

・体の広範囲にわたる痛み
・痛みが3か月以上続く
・18か所の腱付着部の圧痛点のうち、11か所以上で痛みがあると、定義されています。
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*:.o○☆*:..。o
いきなり張り付けしましたが、、
ネズキンさんがご質問された返事を長くなりますので、ここに綴らせて貰います。。

一時的や集中的にやられているテクノロジー犯罪の痛みや痺れ以外の今の症状をまずざっと綴ります。

右の頭、耳、首、肩にかけて、動かしたり触れると痛い挫傷的な痛みの偏頭痛。ヘルニアでの腰の痛みと麻痺と痺れ、耳や頭が響きや、老人ほどの難聴、頭が詰まった感じで、思考力の鈍り、全身の筋肉が更に弱り、力が余り入らない。手足の関節の痛みや少し動かしたり、物を持つと神経のピリっとした痛みが走り、手の強張り痛み。前は被害が強い時だけでしたが、平衡感覚がなくなり、意識が飛びそうに一日何度かなるし、フラフラする、これはテクノロジー犯罪でその時だけかもしれませんが、下痢便秘を繰り返す過敏性腸炎などで…

シャワーの水圧でも頭が堪らないし、痛みを感じ出しました。。

後はテクノロジー犯罪での吐き気、不眠、極度な眠気と倦怠感、細い針、太い針で刺したような痛みと太ももとかにガラスが入ったような激痛、歯を抜かれ何年かや半年位激痛が止まらなかったし、右頭をグーで吹っ飛ぶまで殴られた後から、鼓膜が奥と破れてから、何年も頭の中が今の状態などを繰り返し何年か病院や整骨院に通い、座骨神経痛を含めて相当MRI、CT、レントゲンも撮られまくり、咽頭炎や気管支炎、咳喘息などなど。。相当高熱も出しましたが、すぐに病気がよくならない…熱はペニシリンでずーっと良くなってました。

超音波被害だけでない、本当の耳鳴りも激しい。これは学生からですが、頻尿、激しい何日かの生理痛、夜中は特に大汗、手足や下腹や胃の激痛で目を覚まし、昼間や夕方もたまにあります。しかし去年の今頃入院したら、毎日のようになっていたのが、時々になったけど、たまに座薬を入れて寝ています。

普通の痛み止めは効きませんが、激しい過敏症になり、強い薬は副作用が更に激しく出るようになり、身体が受け付けなくなった。血管が細くもなり、肌が激しい攻撃以外でも紫色の線が沢山出るようになりました。

ちなみに食事なども血流に良い物などを取るようにしています…

子供の頃、寝れない痛みがたまにあり、リュウマチの検査をし異常なかった為に、検査は断りまだしておりません。。

しかし、繊維筋痛症も沢山あるテクノロジー犯罪の被害者に付けられた病名のひとつだと私は思います…

ネズキンさんが言われる通り、テクノロジー犯罪は、本当の病気を作る事も出来るし、劇薬などを飲ませる為、ターゲットの手術、怪しい事をする為に病名を付けられるのも、病気にさせ、集中攻撃をして痛みを更に強められたり、悪化やよくなろうとすれば、即座に又やられてしまうのを、テクノロジー犯罪を知り、あからさまに何度経験したか数えきれません。。

自分や母を含めてやられて分かっています。

前にも綴らせて貰いましたが、母の5時間以上かかった腹膜炎手術にせよ、私の盲腸手術も仕組まれたように思えてなりません。。

盲腸でさえ手術時間は長いし、その盲腸を見た両親は非常に綺麗な色だと言っており、傷跡も大きく痛みと高熱続きが並でありませんでしたし、足に沢山尻にひとつ大きな範囲で、肉割れみたいな傷がいきなりついていたのも、偽病名を付けて手術をさせるひとつでありますよね…

そして沢山病名を付けてはお薬などもどんどん出て来るし、病院行きを勧める宣伝も多くなりました。。

痛みが取れないからとすぐ精神病にしてしまおうとする、医者や歯医者もいました…テクノロジー犯罪を知り激しい痛みが取れないようにして、歯医者や病院に相当通いましたし、長い咳喘息も含めて、何かある時にとても長い期間やられてしまうのですから、、

組織的犯罪をさせている企みもしっかり分かりますね。。

線維筋痛症の症状は、前に何度か調べて日記にした事もあり、面識あった被害者も綴ってありますから、とても似ている症状だと前から思っていました。

しかし、、下記に綴られた症状を身体でひしひしと感じ、その時だけの攻撃症状でない事に気付き、動いていても、治りかけると激しいテクノロジー犯罪で、しつこく痛く電気の痺れと超音波を与えられ、前にも言いましたが、彼方此方の神経や筋肉、関節などをやられているのを感じるのです。

なので、嫌な病院なのですが、検査結果を知りたく、響きや頭痛も早良区在住の時に脳癌にされたかも…?と思う状態が酷くなり、難聴が又どれ位進行しているか?

平衡感覚と思考力が一時的でないと判断出来まして、意識が何度もなくなりそうなのと、妙な激しい一日中の偏頭痛、耳の痛みを緩和しないと、手足や腰の激しい痛みだけでも、家事を必死でしていますので、、

どれか楽にならないかと思い、そしてどれだけやられているか?知る為に行きました。

先生に抑えられ、押さえて激痛する所は、11ヶ所以上あり、昔から足裏の壺を押されたら激痛場所が沢山ありました…

過敏症で痛みを強く感じてた場所もあるかもしれませんが、胃腸は検査すると出血を大胆していますし、小さなポリープもけいしつも、、

大分前から沢山あるそうです。。

腕なども炎症を起こしていますし、先生からは使い過ぎの方だと以前に言われました。。

しかしいきなり一斉に悪くなるのもおかしな事ですしね…

超過敏症にされている為に、今は肌を触られただけでも、堪らない時がありますが~家族には言えなくて、ヘルニアが激しく痛む時や、今回の変な偏頭痛が一日中続く時に、それも時々にしか言えません。。

風が当たっての痛みは私はありませんが、手や物を近ずけるだけでも、耳と頭付近は、痛みとゆうか、不快感の方が強く、足や腕などは、不快感と痛みが感じられ、酷い神経過敏状態が身体で分かるようになりました。

洋服の脱ぎ着も痛みで大変ですが、お箸を持つのも辛い時があり、背中など痒くされた時にふと手を伸ばしてしまうと、腕に強い痛みが走ります。

鍋やフライパンを洗うのがとても辛いですね…

後はよく物をつかめなかったたり、マメラなかったり、、蓋をあけるのも超痛く。。一時的にやられているだけではなくなりました。

前は一時的にやられていましたし、医療ミスから右手はよく落としたりしていましたが、それ以上で、更に頭の攻撃をされたり、出力があがる時間は、プラスして前より思考も手足を思うように動かせません…

これは一時的なものだと分かりますが、、朝まで激しい攻撃が続くと、やられた所が悪化してしまいます。

神経をやられてしまっているのには間違いない!と思い病院に行きました。

>…日常生活に支障をきたす体の痛み、脊髄や脳の痛み伝導経路の異常にも含まれるのではないか、と考えられています。

↑の張り付けのように伝道経路も異常になって来たと、、やはり神経ですよね。。

線維筋痛症の臨床症状
線維筋痛症の主な症状は、「全身の広い範囲に感じる慢性的な痛み」と「特定の部位に感じる圧痛」です。線維筋痛症は全身の痛みの他にも、疲労感、こわばり、頭痛、しびれ、不眠、不安感、抑うつなど、さまざまな症状が見られます。

他のHPから引用張り付け…


線維筋痛症患者の90%が倦怠感を併発する。これは睡眠の質が低下していることに大きく関与している。睡眠中にも感じる痛みと不快症状から、患者はレム睡眠の段階に入れず、結果、目覚めても疲れが残ったままになる。線維筋痛症は、筋肉の痛み、痙攣と全身の不快感を引き起こすため、患者は本当の意味で身体をリラックスさせたり、くつろぐことができない。

この症状に相関した様々な精神的問題がある。うつ症、集中力欠如、気分のムラ、健忘症に不安感などが挙げられる。線維筋痛症と診断できる検査がないため、患者はうつ症と誤診されることが多い。

上述がこの病の主な症状だと考えられているが、頭痛、偏頭痛、過敏性腸症候群、重い生理痛、レストレスレッグス症候群(※)、嗅覚過敏、その他多くの随伴症状がある。

(※訳注 むずむず脚症候群:脚にむずむずとした不快感が生じる病気で、日中よりも夕方や夜間の安静にしている時に増幅する)


線維筋痛症の痛みの特徴
…痛みの神経閾値(いきち)が低下していると考えられています
線維筋痛症の痛みは、通常の痛みと比べて、痛覚過敏やアロディニアがあることが特徴です。

感覚過敏とは、軽い痛み刺激でも激しい痛みを感じることです。痛覚を感じる神経の閾値(いきち)が低下、もしくは反応性が高まった状態、と考えられています。

アロディニアとは、普通なら痛みを引き起こさない程度の軽い刺激でも、痛みを感じてしまう状態です。例えば、皮膚を触るだけで痛い、少し温かいお湯がかかると痛い、ちょっと冷えた水に触れると痛い、などです。

最初に感じた痛みが引き金となり、徐々に体中に広がり、激しく痛みを感じるようになります。痛みは長時間継続し、生活の質が落ちていきます。この痛みは、日によって痛みの部位が移動し、強さも変動する特徴があります。

線維筋痛症の原因
線維筋痛症の発症機序は、十分解明されていません。現在は、「中枢性感作」ではないか、と考えられています。「中枢性感作」とは、脳や脊髄神経の反応する神経閾値が低下して、通常なら痛みを感じない程度の刺激にも痛みを感じたり、本来の痛み刺激よりさらに強い痛みとして感じる現象です。

線維筋痛症の治療
線維筋痛症の治療目標は、痛みを軽くして心身の状態や、日常生活活動の質を改善することです。線維筋痛症の治療方法には、薬物療法と非薬物療法があります。

線維筋痛症の薬物療法には、痛みを和らげる薬、抗うつ薬、抗てんかん薬が主に使われます。線維筋痛症の痛みに対して保険適応がある薬は、プレガバリン(リリカ)です(2012年6月現在)。
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*:..o○☆*:..。
不安な気持ちなどは、組織的犯罪者に作られて、結局不安や抗鬱剤とかに持ってかれる病院が多いのですよね…
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*:..o○☆*:..。
>線維筋痛症では、単に寝付きが悪い一般的な不眠と違い、痛みで眠れない不眠があります。この場合の不眠には、睡眠薬を用いず、鎮痛薬を飲むことで睡眠の改善をはかることもあります。

整形外科で試しましたが、気分が悪くなるだけでした…

>線維筋痛症の非薬物療法には、運動療法や心理療法、温熱療法などがあります。

心理療法はどうでもよいですが、家でヘルニアのストレッチをしたらベッドに付けられない腰の痛みになったりするので、、

温泉療法をしながら、徐々にリハビリ出来る温泉病院がないか?探してます‼︎

劇薬は処方されても、整形や過去耳鼻科で懲りたので飲んでいません。。

ひとつでもこのテクノロジー犯罪の中でも軽減出来て、ネズキンさんみたに復帰出来るようにしたいと、、

強く思ってはいます。。

落ち込んでるだけでは、全然進めないですし、まだまだ酷い方はこの世の中に沢山おられますからね…

大変ですのにご心配かけて申し訳ありませんm(__)m

しかしこの病名を付けられ、心配する家族はいませんが、少しだけ手伝ってくれるようになり、手も抜ける所は抜き始めました。。

収入がないのに、更に出費が増え、尚更ストレス発散を止めようとして来ますけれど。。

加害者の企みのように、いっぱいいっぱいになり、壊されないようにしなきゃ!と思います。

上手く綴れませんが、ありがとうございますm(__)m薬の恐ろしさは、組織的犯罪を知り尚更分かりましたので、、

又枕のように貰って来てますが(^^;;自分で調整したいと思います。

ネズキンさん、被害者の皆さんも季節の変わり目ですが、良い陽気で桜も綺麗な時期でありますので、身体に気を付けられて、目の保養などもされ、、

毎日過ごされて下さい‼︎
スポンサーサイト

コメント

線維筋痛症について

ネズキンです。
いちごさんの身の上がこれほど過酷だとは思い
ませんでした。言葉も無いぐらいです。いちご
さんに比べたら私などまだ恵まれているほうで
しょう。ブログを読んでみるとイメージとして
はリューマチの広範囲のもののようですね。
それらに耐えて、日々を前向きに過している
いちごさんはやはり立派だと思います。ブログ
を読ませてもらって病気のことがよくわかりま
した。睡眠不足からもくるということですね。
奴らの被害者に対する睡眠妨害は常套手段
ですからね。睡眠不足によりいろいろな感覚
障害や過敏症が起こるという事は多少なりと
も新しい発見かもしれません。いろいろな
被害の基礎になっているかもしれない
からです。参考になりました。

辛いかもしれませんが、お体いたわってお過ご
しください。またコメントします。
  • 2015-03-31 22:29
  • URL
  • ネズキン #SdMxjkk6
  • Edit

ネズキンさんへ。。

ネズキンさんこんばんは★

今朝お返事を返しいましたら、削除されていました。
そして、メモを張り付ける事が、アプリもこちらも出来なくされていますので、明日にでもまた挑戦してみますね…

長くこちらで綴るとトップに戻されたりしますので、今日はやめておきます。。

  • 2015-04-01 23:24
  • URL
  • いちご #-
  • Edit

ネズキンさんへ…

ネズキンさん。こんにちは(^-^)/

少し誤解があるようなので、急いでお返事を返しますので、まとまりがないと思いますが、ご了承下さい。

確かに私は色んな組織的犯罪の攻撃が子供のころから酷いです。

テクノロジー犯罪を認識された方は誰もありますが、睡眠妨害や身体を病気にとか色んな場所を挫傷したり、骨や歯の変形や折る事など。。

奴らにとったらたやすい事です。ネズキンさんの最新の更新でもお分かりになると思います。

毒の散布なども、、人により大小ありますからご理解がまだないか?分からないかもしれませんが〜

電磁波系、超音波系、放射線などのテクノロジー犯罪同様に、前のコメントでは本当の病気にする事も可能だと言われてましたし、前のBlogを拝見させて頂いてもそれは分かってあると思っております。。

睡眠妨害も奴らがやり、疲れさせ免疫を落とし、仕事さえも出来ない状態にさえされ、それも病気にしやすくなる事の攻撃のひとつではありますが〜〜

私はそして酷い被害の方々は、寝不足だけで神経をやられてしまったとは思いません、、此方に戻り寝れた時には、朝起きると何された?と思うような倦怠感や痛みなどもありますが、、

寝不足だけで病気になったとか言ってたら加害者側が喜びます。。

ストレス→寝不足→長引く病気→精神病にするのが奴らの手口です!

前は寝不足だけで、精神病に結び付けて宣伝していましたしね。。

前にお話した方が毒物被害は感覚障害を起こしているだけだとしつこく言われていたテク犯の方がおられました。

テクノロジー犯罪を強く受けてある方は毒物散布を含めて、、

証拠を見て判断しています。

肌の色や強張りは、リュウマチ症状ですよね。。私も痛み強張り、肌の色からそう思っています。

しかしそんな状態にテクノロジー犯罪でやられてしまう事を言いたいのです。

骨、歯も折られたりでやられましたが、抹消神経などを毎日の強い攻撃で炎症などを強く起こしたりされて、神経をも興奮さえられます。

なので寝不足から感覚障害になっている訳ではありません。。

ちなみに、過敏症が更に強くさせられ、痛みや匂いなども尚更強く感じておりますが、、

傷や痣や偽イボばかりにされ、内出血、、など、、いきなりやられ、傷が入る所を見た事もあります。

これは感覚障害で見たものでなく、被害者は沢山体験しています。

ヒ素でじわじわ弱らせ殺害する○会員の事件も沢山ありましたが、、

そんな事も疑うような事が沢山ありました。。

テクノロジー犯罪をも強烈に受けてある方しか想像もつかないとは思いますが、明らかに仕事などの妨害でも身体をめちゃくちゃにされております。

本など読まれ脳の誤作動だけだと思いこまされてる被害者もおられましたが…

寝不足もテクノロジー犯罪でやられて、布団に入るのもいつものダイニングテーブルに座るのも、、激しく全身の痛い痺れが来る攻撃もされ、超音波も耳や頭がどうかなりそうにやられます…

よく被害者からも布団に入られない状態だとBlogで見たりしていますが、これだろう。。と思いますので、、

色んな挫傷、本当の病気などは、、五感の誤作動もたまにあるかもしれませんが、テクノロジー犯罪で激しい痛みや、軽いのから重いのまで、炎症、傷、変形、折る、、など色んな事が出来、復讐やのBlogでも遠隔からの操作でそんな事が出来ると綴っていました。。

毎日毎日激しくやられて挙句に、神経をやられた被害を以前から述べたかったのです。

これも理解しがたい事かもしれませんが、椎間板ヘルニアなどもそうだと分かったし、、

上手く綴れませんが、確実にテクノロジー犯罪は、五感のくるいだけの攻撃ではない事、

長年無理したり、色々ありましたが、、

睡眠不足を繰り返されて、なった症状ではないのは確かですので、

ご理解くださると嬉しいです…

確実に色々なテクノロジー犯罪で色んな場所を一時的に痛くするのもあるし、骨、歯、神経を駄目にし、病気にし、癌を作ったり、脳卒中や心筋梗塞などもつくる事が可能な。。

恐ろしい時代ですね!

地域なども侵食した排除の件も役員になり分かった事があり綴りたいのですが、、

時間が足りなく…時間にしようと思います。。

では…お仕事も無理されずに。。

応援しております(^-^)/



  • 2015-04-02 13:22
  • URL
  • いちご #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード