電磁波犯罪!ELECTRIC HARRASSMENT Part1

復讐用品販売をしたり、こうゆう兵器を使用し、商売をしている方々がいます。。

ホームページの内容も、、音声送信や映像の送信などは、理解されてはいませんし、被害者皆が学会員だけが組織的犯罪をしていると思っているのは、皆でないとゆう事を確信している方々も沢山いますし、現に加害者には組織的犯罪に加担している方は、目立ちますが~

色んな組織の方々民族組織の方々も加担している人がいるし、加害者が増えるようにもしている事も分かっており、載せたくない文面もありますが、、、

又、電磁波犯罪での症状を載せたいと思います。

まず復讐用品販売 統合失調症などの病気は、人工的に作り出せる事‼︎

医師などが、痛みを訴えるだけで、精神病にやろうとしたり、家族の人格や記憶が変わったりする訳も綴られています。。

そして全部ではない事も知ってますが、手を回された事も経験していますし、Part2に貼り付けしますが~

母も経験していると思う事が綴られていましたので、もう一度載せます。

なんとゆう世の中なのでしょう‼︎

昨日もついポロリと出て主人から怒られましたが、、

大丈夫な方には、話してテクノロジー犯罪、組織的犯罪の出来る広報をしましょう(^o^)


貼り付け開始‼︎

医者は電磁波などは完全否定の立場をとります。
それは当然です。

(電磁波の影響で電波が飛んでくる、人の話声が寝ていても聞こえる、などと言い出すからです。
これは幻覚と幻聴のせいです。)
☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆
()の内容は、現に起こされている人もいますし、母もそうですが、工作されたり、音声送信や映像送信が可能な事は、ガリレオでも証明されていますし、夢でも、マインドコントロールもありの世の中であります。。
☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

人体への刺激方法として以下のパターンがあります。

① 電波による刺激
② 電流による刺激
③ 超音波による刺激
④ 光による刺激
⑤ 磁場による刺激

頭や体の痛み系の被害
頭や体の痺れ、針を刺すような痛み、ジワーッと電気的なもので頭をくるまれたような感じ、頭痛、体が熱くなる・冷たくなるなどの病状がでます。

感覚系の被害
平衡感覚が無くなる、目が痛くなる・痒くなる・開かなくなる、声が聞こえる、映像が見える、嗅覚、味覚、触覚がおかしくなる、おかしな夢をみる、耳鳴り、鬱病

などが代表的な例として挙げられます。

電磁波の原理は難しいものではありません。
脳に発生する周波数(脳波)のあらゆる種類が精神、肉体や臓器の痛み、臓器の動きなどをコントロールしていると推測すれば、外部からの電波を人間の脳波が受信してこの外部の電波(電磁波)と人間をコントロールしている電波の周波数が同じであれば必然的に同じ痛みや動き感情などが操作されているからです。

この攻撃のターゲットになると、警察に相談に行っても、証拠がないため、相手にはされず、犯罪としてとりあげてもらえない点です。ターゲットの中に攻撃が長く続き後遺症で一生苦しめられることになります。

場合によっては、精神病と診断され、健康であるのに、統合失調症などの病名をつけられて、関係のない薬を服用することで、この社会で処理されています。

この攻撃は、レーダー技術の開発の一端として、古くから存在する攻撃で、かなり社会の末端まで浸透し、日常化された攻撃となっていす。

子供や年寄りはの電圧は2ボルトです。
電圧が下がれば周波数は上がりますので高圧電線の電磁波と同じ強い磁界に影響されて電気で感電したような痛みに敏感になります。

人の身体は水分が多いので良くマイクロ波などは反応するからです。
電圧調整期で送信された人間の体は電波が皮膚にたまり脳がこの電波を受信して電圧は高くなります。
身体の電圧は自然界などでは何の影響もないのですが、人体に電磁波の電波を受信すると電圧が上昇して電圧を持つことになると電磁波の単位が下がり超音波域に入り込みます。

そうなると脳波が人体に悪影響を発生させる電磁波の単位に反応して体の調子が悪くなるのです。

めまいなども、人工的に作り出せるものです。
NTTが内耳を刺激して、人の平衡感覚を調整するという記事を発表しました。
これは内耳に電流を通し、刺激を与えるという方法のようです。
メニエール病は内耳がおかしくなるのが原因でその治療ということらしいです。

NTTの言っている刺激を混ぜたらどうなるでしょうか?
答えは簡単、身体に影響があることは明白です。

携帯電話も・・・
ヘッドフォンを使用して人間の頭に微弱な電流を流します。
しかし、携帯を使用する場合も考えられます。
携帯では電流の代わりに電波を使用するか、携帯から微弱な漏電を起こせばいいのではないでしょうか。
つまり携帯電話の電波も人間の身体には悪いということになります。

電流などは人体を伝送経路とすることができますし、漏電している環境では、変な信号が混ざると、刺激を感じるでしょう。

計測結果から、原因として考えられるものは

① 電波により送信される空中線電力
② 出るときと出ないときのある漏電現象
③ 磁場による刺激

ちなみに超音波でも、磁場を発生させることが出来ます。
つまり超音波でも電場を発生させることが出来るのです。

続く。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード