コメントのお返事…

相変わらずコメントが入ったメールが届きません。。



欄が足りないので、ここからお返事をさせてもらいます!

トールマンさんへ。。

トゥールマンさん始めまして★

コメント有難う御座いますm(__)m家事の合間に、トゥールマンショーとはどんな映画だったか?観た覚えがありますが、此方へ戻るまで、内職をしながらレンタルビデオも観ていたので、把握してない映画もありましたので、検索してみましたら。。

出演者だけはハッキリ覚えていて、当たってましたが、あらすじを読んで、なんとなく思い出しました。

そして考えさせられるブログも見つけたりして、家事の合間に少しでしたが読むことが出来まして、有難く思いますm(__)m

いちぶを貼り付けします。
やっとの思いでモーフィアスに会うことができたアンダーソン君は、彼からこう告げられる。
「マトリックスは至る所に存在する」と。

・・・・・・それはそうだ。
人間の不安・恐怖を栄養源としているシステムなのだから当然である。
人が不安・恐怖・自己不信を抱き、これを解消しようと無駄あがきする限り、どこにでも存在し得る。
不安が募れば、これを穴埋めするための「安心」にしがみつきたくなる。
行き届いたマニュアル本がいくつも用意された世界、予定調和の世界。
未来(まだ起こっていない現実)に対して予防線を張る方程式だらけの世界。

判りやすい例が「保険」である。
未来に対し、不必要に不安を感じる人にとってのみ、それは安心材料となる。
しかし一方で家計も圧迫するので、別の面で不安になる。
そうやって、もともとありもしなかった不安を増幅し、それを解消するために作り出した集団呪縛システムが様々な形で社会の隅々に行き渡っており、その集大成がマトリックスというわけだ。

その基本にある意識は常に「未知への恐怖」である。
効率が最優先、都合のいいこと・・・安全・安心・安定の存続を願い、その反対にある危機、不安、不安定を避けようとする意識。
安心を掴もうとすればするほどかえって不安が増す。
不安-安心-不安-安心-不安・・・
こうして、交替する想念のプラス・マイナスがモーターを回転させ、電力を供給し続ける。
参加するみんながそれに同意することで、このシステムは絶えずエネルギー補給される。
仕事している「ふり」、法律を遵守している「ふり」、人生を楽しんでいる「ふり」、環境に配慮している「ふり」、良き夫/妻している「ふり」、授業している「ふり」、勉強している「ふり」、友達している「ふり」・・・・
形式だけが整い、それが滞りなくグルグル回っていればとりあえず安心。
でも何一つ実質が伴ってない空虚な回転だから不安になり、イヤになる。
でもそのことに真に向き合おうとはせず、さらに安心を求める。

だから、いったん不安感に火を付け、油を注いでしまえば、[安心-不安]の交替がより激しくなる・・・というカラクリを知っている一部の人だけが、このシステムの中でオイシイ思いをできるのである。
この世界を脱出しそうになる人がいたら、「エージェント・スミス」のように、不安と恐怖で脅し、「メロビンジアン」のように、快楽の刺激で引きずり戻せばいいだけだ。(映画『トゥルーマン・ショー』は、このカラクリをもっとコミカルに描いている。)

「年取ったら足腰が立たなくなって・・・だから子孫に面倒見てもらう必要があって・・・」
などと、起きてもいない未来のことばかり先走って考える人は、まさに術中にはまっているのだ。
「病気になったら/介護が必要になったら/ガンになったら/地震や火災にあったら・・・」
と、誰がそんなけちくさい生き方を決めたのか?
「そうなる・そういうものだ」として受け入れた人にとって、それが真実となる。
思い(想念)が現実になるには、まず受け入れることから始まるからだ。
「保険に入り、貯金をして・・・」と、起きてもいない不安な未来にエネルギーを注ぐので、未来にその通りに現実化する。
おかげで金融業界はいつまでも潤うことができた。(最近はそうも行かなくなり、生き残りに必死のようだが。)

人間、今というこの瞬間に集中し、精一杯自分を体現して生きることができない。
頭の中はいつも他のこと・・・・未来への不安と、過去から続く安心の人生方程式で一杯だ。
「何歳になると年金をもらえるから・・・」と、まず金の計算を先にして、その延長上で自分の人生を考える。
保証されたレールの上だけを歩いていく人生。
死なないように生きる人生。
・・・無気力で怠惰にならない方が不思議だ。
幻を夢として見せられ、カプセルの中で眠りこけている間、エネルギーをチューチュー吸いとられているのだ。
「年金なんかあてにするしみったれた生き方をやめて、俺は百までぴんぴん生きてやるぜ」
「存分に生き切ったら、ぱったりとあの世に行くさ」と、なぜ思えないのか。
年を取ってもはつらつと仕事が出来、金が無くても、みんなが生き生き暮らせるような、
そういうお互い支え合う社会を作っていこう、となぜ考えないのか?

すべて起きてもいない不安をもとに描いた、未来へのレールなのである。
そう思えばそうなる。
そう思わなければそうならない。

いま、地球全体で、人間の不安がどんどんあぶり出されてきている。
いくらしがみついても古い価値観は崩壊する運命にあり、未来への不安に基づいて作られた理論・方程式は遅かれ早かれ捨てることになる。
まず、自分自身のために使うべき貴重なエネルギーを、毎日どこに注いでいるのか、よく自覚することから始めるべきだ。
テロリストになれ、と言っているのではない。
世の中で「当たり前」とされていること・社会常識にどれくらい自分が縛られているのか、改めて点検してみる必要がある、ということだ。

********************************************************************************************
[参考]映画『トゥルーマン・ショー』

主人公トゥールマンの住む世界は、巨大なドームに作られた一つの町のセットであり、彼の家族、周囲の知人や同僚、町の一般の人々など、彼以外のすべてが役者である。このセットと脇役達を背景に、この事実を何も知らないトゥルーマンの人生そのものがリアルタイムで世界に生中継されている。これがテレビ番組だということを知らないのは、世界中でトゥルーマン(=真実の人)ただ一人。
ある時彼は、この予定調和の世界のカラクリに気付いてしまい、脱出を図る。
・・・楽しく、判りやすい映画なのでコメントの必要はないだろう。
自分の人生がまさにこの映画のように感じられると、頷きながら見る人も少なくないのではないか。

貼り付け終了…


私は、想念で人生は変わるとゆう事を、お忙しいのに、ずっと教えて頂いて、色んな面で感謝している方がいますので、その事も分かっているのに(気付くのが遅くて申し訳ないと思っています)

何か起きたり今までの事を考えるといざとゆう時の事を考えてしまい…

組織的犯罪を受け続けていると尚更したい、しよう‼︎と決意した事が、信じていても出来なくなる何かが起き続けてしまいます。

不安や欲などを持たないうちからの事で家系でやられているのも分かったので…

想念で世の中が変わるのを利用して、テクノロジー犯罪や集団ストーカー行為をさせたり、したりしながら、邪魔して喜ぶ人、優遇されたり、儲けてる人。。

近所の新興宗教などの組織的犯罪者を見ていても、いじめを含めて、とても演技や人を構成させる為にやっているとは思わず、たちが悪そうな方々なども沢山加担し、組織的犯罪をしながら別の犯罪したりしているのも目撃していますし、証拠も盗まれたり消されたり、録音、録画機器、パソコンなどは相当壊され続けました。

被害者側の姿をずっと笑いながら見て手を汚さない人のもいるのだと思います。。

私は奴らから作られた出来合いの道しか足を踏み入れていないのでしょうか?とも思ってしまいます。。

しかし上手く言えませんが、確実に気に入らない人、簡単に奴隷になりそうもない家系や個人も潰され続けているのも感じ、良い意味で覚醒する邪魔もあるとも思い。。

しかし心の時代が来る事は信じていますし、私も反省して変えなきゃと思う事も沢山あります(^^;;

トールマンショーさんはこの組織的犯罪はどう思われますか?
被害を受けている人の意識が悪いからと思われますか??

非公開で良いですのでお気持ちを伺えたら嬉しく思います。

アドバイスの件ですが、私はアドバイスをしてもらうばかりで、皆さんに感謝している側ですが~

アドバイスを受けて良かったのは、気休めになってもやれる防御はやり、周りに迷惑をかけない程度の楽しみ、心の支えがある事は、この過酷な犯罪を頑張れる力になる事、

加害者側に流されて心を壊さない事、表面じゃない優しさと感謝の心の大切さも強くなっており。。

断続は力なりは、こんな私でも…
経験したので、組織的犯罪や悪い想念は別として、やれる事を続ける事の大切さも教えて頂きました!

私は、酷い被害をずっと受けてますので、アドバイスなど出来ませんが、アドバイスを受けて良かった事を綴りました。


お互い大変ですが、光へ進める事を願いながら、頑張りましょう‼︎
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-01-27 16:09
  • #
  • Edit

ハテナさんへ。。

ハテナさんこんにちは!

何度も日記には綴っておりますが、主人が組織的犯罪者側だし主婦のパートみたいにいきなり早く帰宅したりで、夕方5位には明日の弁当の身支度まで全部おわらせなきゃいけませんし、母が操られたり、テクノロジー犯罪で動けない時などは、色々時間を取られますので、お返事が出来る時と出来ない日があります。

被害を詳しく綴って下さいとの事で、被害が少し軽い日は邪魔されていたものも少しずつやりたいので、全部は綴れなくとも、主人が夜勤の時にでもお返事をしますので、すみませんが、待っていて下さい。。

又加害者が時間を取らせたり、精神病扱いをしたくてこういったコメントをしてくる経験もしていますので、怪しいと思った時点で、お返事も返しませんし、言わない事もありますので、宜しくお願いしますm(__)m
  • 2014-01-28 14:32
  • URL
  • いちご #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード