激しい音波…


これは、25日の日記ですが、主人が帰って来ましたので、今日続きを入れてます。。

自分が何時もの事以外にやらなきゃいけない事を考えて、行動に移したいのですが、身体と脳の攻撃が酷くて、思うようにいかないので、悔しくて堪らないし、アドバイスを下さる方に前から申し訳ないと思うばかりです(ーー;)

毎日焦りながらも、負を増やさないように、深呼吸したり、体操で、落ち着かせているが…調べたり色々してみると、更にどうしたら良いものかと思う…

ちなみにセラピストの仕事が決まった時と同様に、やっても邪魔をする仄めかしを得意のお笑い芸人からもやられている(*`へ´*) 

音波攻撃も殆ど激しく(*`へ´*) 頭と耳が圧迫感で、爆発しそうだし、話したい事まで、上手く口が回らない状態にまでやられ、フラフラしている時も多く、よく倒れそうになるのを誤魔化しているし、現に倒れたり意識を失った事も何度かあります(ーー;)

妨害しながら、耳や脳まで、そして、指先まで自由に出来なくしてくるのですが、最終的に精神病にしたいようだ…

早良区の内科でも、問診表は、被害者に攻撃してなっている事や症状を書くようにして、精神病に追い込もうとしていたのも感じた事が、あります。

闇政府の傀儡、工作員、下っぱの訳ありなどの加害者達からフラフラにさせられています。

今日の午前中と昼間は、少し真面な加害者側の攻撃か?電磁波系は、夕方までは、ほんの少し楽でしたが、そんな時は、毒物散布が外でも家でもかなり激しくなる。

朝いちのまだ6時代など色んな時間に出てもすぐ出て来たり、待機してたり、毒物をベランダの敷居の隙間から入れてくる始末で。。

今日は一番長く立つキッチンには定期的に屋根裏に仕込んだり、加害者側がいたりで、散布をし、日替わりですが、昨日と今日は農薬でした…

水道水もかなり苦くて、目に入るとしみるし、口に含むと不快感とピリピリ灼熱感の痛みがして、炎症を少しずつさせており、粘着力も多少ある…

そんな薬品も電磁波と兼用して、散布し続けられ、水道水の検査など定期的に行われては、いるけれど、早良区昭代では怪しい検査員も見たことがあるし、その時だけ普通になる時もある。

福岡市早良区昭代3丁目の仕組まれた借家の時は、女性3人の被害者ばかりで、毎日脅され、図られたように、追い出されて、暮らしていたので、糟屋郡志免町より開けっぴろげで、殆ど半殺し状態のようにやられながら、内職おもの生活をしなければいけない状態だったので。。

比べれば、此方の方が、特に毒物攻撃が、あちらよりましではありますが…

左側の目や耳もやられて、声も聞き取れない事も頻発で、落ち込んではいないけど、攻撃や工作して、昨夜ベランダで立ち悪喋りの門番と中年女の昭代3丁目からの組織的犯罪者が『ばーか』と何か工作や設定した時に必ず言う台詞を言って来たり…

今日早めにシャワーしようと、中国からの毒指数も気付けば、七時からかなり高く、我慢していたけれど、クーラーを入れる為にいきなり玄関を閉めに向かうと…

今日は、いつもの学会員の隣ではない隣の主婦が『はい』と返事して、うちの玄関の視界あたりから自分の家に急いで入って行きました。(こんな集団ストーカーの行動は頻発で、出かけても必ず、カルト要員などが、偶然を装い出て来ます)志免町のマンションでは近所の学会員がよく姿を表します。

操作な人の部屋の前などに用もないのに、いる事事態不自然だし、ベランダからの私の行動に合わせたタイミングで、網戸を開けたり、ベランダに出て来たり、空咳
、痰はきは、ブログに綴ると反応されており、私が挨拶しても、母が回覧板を持っていっても無視をする旦那さんであり…

前住んでいた時には、何時もの学会員宅とは違い普通の方で、私達が引っ越ししてから、警察や宗教幹部?と思うような、話しの内容の方々ので入りもあったので、得意の仏敵の悪評流しでもして、監視を頼んだりしたような気配もあります。

被害者の周りは加害者側に固められるケースは非常に多いのです。

まだまだこのマンションから引っ越しする方もいるので、憂鬱になり、集まりなども顔を出したくない、状況です…(子供会の役員の時にも沢山おかしな事がありました)

組織的犯罪の被害者は何処に行っても孤立させようとする奴がいるのは、被害者の間では、有名です…

頭の攻撃が酷くて、もうやめますが、こんな私を、見守って頂いてる方や被害者仲間を思い、壊されないように、頑張りたいです。


PS~久々主人が夜勤でしたので美容院と買い物にひとりで、行けましたが、博多駅付近、それも全然観光する場所ではない所をウロウロと、韓国語で話す若者などが、私が目がつく場所に来たり、会社ばかりのビルに入っていく集団は、単なる偶然か?と気になりました…

ちなみに日本で、組織的犯罪者達は、今は待遇されてますが、利用されている事に、人の不幸を喜んだり、苦しめている場合ではないと、そろそろ気付いてもらいたいものです…






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード