毎日の照射…怪しく眩しい光【1】






















写真を横にされたりしていますが。。。

こちらもしつこく、写真を貼り付けします…

毎日、毎日眩しい光を離れた所で、しかも11階の私がいる場所の直線に当たる所に、交代で、眩しい光を当てているのは、闇政府の傀儡、工作員や振興宗教や民族意識が強く、加害者側に加担している奴らで…

敵と勝手に決めつけたり、悪い人や性格の改善などと…

上手い言い訳しながら、こじつけなどし…

悪い所が見当たらない人など、マインドコントロールや脳の弱体化や身体攻撃や連携で工作しておき、覚醒や生活の色んな邪魔をしながら、そこを突っ込んで来たりで、人口削減の為に利用されてる心ない方々が、攻撃に勤しんでいる(ーー;)

私は、今気持ちの切り替えなどが、早く出来るようになりましたが、脳や耳を含めて、体調がスッキリしている時が、ほとんどない状態にされているけれど…

これは私だけでなく、面識のある被害者の方もブログで、語ってあるし、周りの被害者と思う、本人は気付いてえない人達は、同じような思いで、苦しんでいる人を頻繁に見かけるし、おばや母は、よく『これが最後かも…』と私も前までよく思ってた事を口にして、おばは死んだ後の手配まで、始めているのを聞いたりして、母には説明を懲りずにしてはいますが、虚しくなります…

これは親友だったひとりでしたが、精神病院に通わされた上に、最終的に壊されて、目つきも変わり、妙な加害者特有の笑い方をするようにされ、加害者と行動をし始めた人も、以前に同じような事をしていましたし、私も、組織的犯罪を知って、私がいなくなった後の娘と母の事を考えて、行動をしていました…

毎日恐怖や不安を思わせる事も、奴らの魂胆であり、主人が加害者側なので、生活の不安は、なくなる事は、ありませんが、色んな不安に対して、落ち込まないようにして頂いた方に…

感謝、感謝…なので、前向きに思うように、話をするしか出来ません!

ほんの少し母も分かってはくれていますが、被災地の方や組織的犯罪の酷い被害者は、特に不安で落ち込む気持ちは痛い程分かりますが、未来を想像して落ち込まないように、諦めないで、何か希望を持つ事の大切さを、伝えたい気持ちでいっぱいです?

話は戻り、精神的にも肉体的にも脳の関与も、色々激しい毎日で、日記をメモしていたら、特に主人の邪魔が入り、結局日記の更新も出来ないまま、メモが残ったりしている状態です。

昨日マンションの前に買い物に出た時、行き先を娘に朝話していたので、沢山加害者が買い物せずに、車や中で待っており、得意の何を買っているかをチエックしたり…

下劣な行動をし、門番みたいな男が、携帯で話しながら、私の周りをウロウロして、報告電話で『同じ事を繰り返してますよ』と何度か強調して言っていた…

マインドコントロールや工作を含めて、いけない事、負になる事を繰り返すのはよくありませんが…

食事は、好きなのを見ながらゆっくり食べるようになり、朝の身体休めも少々出来るようになったけれど…

家族皆の食費や雑費も入れて、起きたら、何事もなるべく手を抜かぬように毎日やっている事の何が悪いのか?と思うが、気にしたり、怒れば奴らの思う壺で…

近頃又善人ぶりの隙間にたかりや、挑発をして来ます。母には愚痴って話しているけれど、軽く流す事が自分の為だと分かった。

奴らは自分を見失う事を望んで、挑発して来ている(-_-#)

ちなみに近所のチョロチョロ、かつかついわせまくりながら、暮らしてある学科員で、母の事をボケてる方が楽だよと、攻撃をしながら言ってた…

白々しい人格をしている方だが、自分達がぷらぷらしているからか、家をピカピカにしているのは、母だと、家事をやっている私にまで言って、嫌な思いをさせて来た。

この方は、主人がした事をかばって、私がおかしくなって嘘を付いてるように、引っ越ししたすぐも、印象操作をしていた…

そんなこんなで被害者は、印象まで落とされるよう、つまらない人だと身体攻撃までして、被害者の周りを囲んだりして行うし、外にも細工が沢山あります…

薬品などの被害も又言えないような被害も又受けてしまい…

ブログを綴ると、痺れの痛みが強くなるし、音波も酷くなってしまいます(-_-#)

まずいのでこの辺で切り上げますが…

毎日の奴らの色々な攻撃に、負けずに生きましょう!

今日は嬉しいものがちゃんと届き、思い出しながら、楽しめました~

それを思いながら、おやすみなさい☆彡




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード