途中から消されてしまった返事…

匿名の方へのコメントのお返事を途中から又消されている事に今日気が付きました…

そして、身体攻撃もその日記を貼り付けした時や奴らにまずい記事を読もうとした瞬間など、意識が飛ぼうとする攻撃を含めて…

あちらこちらに、痛みが強く寝れないように、次の日も低温やけどと打ち身のような痛みが続き、電気の痺れも、色んな場所でも激しくなりました。そして麻痺や炎症が強く、お腹が張って詰まって痛む薬品などの被害も相変わらずで、鼻や目が酷くツーンとする事が、頻繁で、手に力も入らなくいきなりなります(*`へ´*) 

話は戻りますが、消されてしまった部分を下記に貼り付けします。

集団ストーカー行為、テクノロジー犯罪も有名になり、アメリカでは法規制もされているらしく、沢山の人の広報や警察や機関への通報などで、大分有名になって来たのに…

何も動きがなく、被害者排除に力が入るいっぽうなので、おかしな事です。

そして警察しか出来ない行為も沢山されていますし、被害者は殆ど付きまといを含めて、色々やられている事を伺います。ブラック企業だけが主犯であれば、もう問題になってると私は思います。

何ヶ所も企業に個人情報や被害者だと、特別なデータを残しているようなのが分かる事もありましたし。。。

Haarpの人口災害や自殺誘導、予防接種やケムトレイルや電磁波系、音波、放射線などの国民へ人口削減行為にしか考えられないのです

内容がごちゃごちゃになりましたが、そんなこんなで、脳を攻撃されながらの私が思ういちぶを、まだまだ勉強不足の私が、思ったり気付いた事です。

被害のきっかけの話は、私の場合は、生まれた時からで、家系でやられています。たどると、加害者側が殆ど色んな振興宗教信者であり、被害者になって気付くと、朝鮮B、韓国、中国、台湾の血をひいた方々が、集団ストーカーに加担しているのに気付いた訳です…

学科員は隣や近所に沢山住んでいて、工作員に目立つので、綴っていますが、福岡市早良区昭代に住んでいた頃は、教会系の工作員が非常に目立っており、知り合いの加害者も色んな振興宗教や民族繋がりのある方が多く、この犯罪の謎も大きくなるのは確かだと思います。

しかし私は、宗教信者や他の民族の方でも、偽善人以外、組織的犯罪に加担されてもなく、影の犯罪を知らない方もおられると思いますし…

メイソンリーの方でも尊敬出来るような方もいれば、偽善人や、圧力や脅しで動いている方などおられると私は思います。そして、おかしな事に気付いた方もおられると思います。。。

私の場合は、ユダヤ教の信者からの被害はハッキリしていません。

しかし、学科のように、勝手に自分達の都合の悪い人を、敵対者にして攻撃する方々もいると伺っていますし、黒服の正装した(黒服の正装の普通の意識の方は別として)

目付きの悪いこわそうな方々から、台風が来る前の土砂降りの時まで、テク犯の定例会に東京へ行った時や家の前でもいました。私はその時には、893?と思っていましたが…どうなのか分かりません?

でもユダヤ教も見せかけだけでない良い人もいれば、悪い人もいると思います。

そして、傀儡や未端の方々は、意識の問題とマインドコントロールされるかされないか?
圧力やお金に負けるか?おかしな事に気付くか?

でも別れてくるのかとも思います。

ダラダラのお返事を申し訳ありません。色んな被害で思う事も違うと思います。

なので、被害者は皆負けないで、癒しながら生きていきましょう。。。

あなたの小さな幸せも願います…


企業の犯罪の綴りになったので、下記を貼り付けします。

◉テレパシー装置の主要部分の◯芝特許
http://m.blogs.yahoo.co.jp/patentcom/7296004.html

統合失調症の患者の事を綴られていますが、統合失調症の病名は、集団ストーカー被害者を病院に送り込む為に、作られた病名であり、電磁波系の攻撃で、鬱状態や分裂症などの色んな症状を作る事も出来、薬などを兼用されたり、ロボトミー手術などで、壊されてしまう人もいますが、殆ど勘違いさせられ、薬品で脳や身体を弱らされたり、強制入院させられている国民が沢山います…

読まれる方が誤解がないように綴りますが、思考盗聴器の特許と、こんな機器を作り軍へ渡して、国民を弱体化させる為に使用しているような事も綴られていましたので、そこを引用したくて、勝手に貼り付けさせて貰いました…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちご

Author:いちご
テクノロジーを利用した、残酷な組織的犯罪者達から受けている、被害日記を綴ります…

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ヘルス&ビューティ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード